プロキオンの飲み方で押さえておきたいポイントをチェック!

精力剤の飲み方は製品によって異なり、1日の目安摂取量には違いがあります。

間違った飲み方を続けていると本来の効果を得られないだけではなく、体調不良のリスクが高くなりやすいので注意しなければなりません。

そこで、以下ではプロキオンの飲み方で押さえておきたいポイントをまとめているので、購入する前に一度チェックしておきましょう。

1日に2カプセルを目安に摂取する

プロキオンは効果を最大限に活かすために、1日に2カプセルと目安摂取量が設定されています。

・楕円の形をしている茶色の錠剤
・直径は1.2㎝ほどの大きさ
・外側からは嫌な匂いがしない

こういった特徴のあるカプセルを1日に2粒飲み、身体の内側から有効成分を吸収させて精力や活力を回復させていくのです。

・精力の増強や勃起力のアップをサポートしてくれる
・スタミナや持久力がアップする
・末梢の血流を改善して動脈硬化を防ぐ

上記の効果を実感するには1日に大量に摂取するのではなく、目安量を守って継続しなければなりません。

1ヶ月2ヶ月と飲む期間が長くなるほど変化を実感できるので、焦らずにプロキオンで体質改善を図ってみてください。

常温の水や白湯と一緒に飲む

サプリメントや医薬部外品は飲み方が明確に決まっていないものの、プロキオンは常温の水や白湯と一緒に飲みましょう。

身体へと穏やかな作用が期待できるため、お茶やジュースで飲んではいけないわけではありません。

しかし、何かしらの不純物が含まれているとプロキオンに入っている有効成分の吸収率が下がり、効果が薄れるリスクがあります。

・コーヒー
・牛乳
・アルコール

これらの飲み物と一緒に飲むのも避けた方が良いので、水や白湯を選んでください。

朝起きて直ぐと就寝前に摂取する

プロキオンは医薬品ではないため、飲むタイミングは個人の自由です。

それでも、精力をアップしたり勃起力を改善したりといった効果を最大限に活かしたいのであれば、朝起きて直ぐと就寝前の時間帯に摂取しましょう。

寝起き⇒お腹が満腹になって食べ物が胃の中に入っている状態よりも、空腹の方が有効成分の吸収率が高まる
就寝前⇒22時~深夜の2時のゴールデンタイムは特に成長ホルモンの分泌が活発になり、精力剤の効果が高まる

このような特徴があり、プロキオンの目安量は1日に2粒なので寝起きに1粒と就寝前に1粒を毎日続けるのがベストです。

また、長期間に渡って毎日飲み続けるのが効果を高めるポイントなので、朝に歯を磨いたり顔を洗ったりするのと同じようにプロキオンを普段の生活に馴染ませて飲み忘れを防ぎましょう。