EDとはどのような症状?

EDとは勃起機能の低下を指し、年齢を重ねた男性が引き起こす症状を指します。

・勃起不全
・勃起障害

日本語でこのように訳されることが多く、自分の意思とは裏腹に満足のいく性行為が行えません。

具体的にEDを発症するとどんな弊害があるのか見ていきましょう。

・性行為を始めて勃起するまでに長い時間がかかる
・性欲はあるのに興奮しても勃起しない
・硬さや維持力が不十分でセックスの途中で中折れしてしまう

EDだからといって全く勃起できないわけではなく、男性によって症状は大きく異なります。

年齢別で見ると40代の男性の5人に1人、50代の男性の2.5人に1人がEDだと言われていますので、誰でも発症しやすい身近な病気なのです。

EDの予防に繋がるプロキオンを摂取しよう

精力剤や強壮剤として販売されているプロキオンを飲めば、ED(勃起不全)の症状を未然に予防できます。

医薬品ではなくサプリメントなので、医療機関で実施されている治療と同じような効果は期待できません。

しかし、プロキオンでは身体の内側から活力をアップさせるケアが可能で、副作用のリスクなく加齢による不快な症状を和らげられるのです。

・プロキオンの中には元気な身体を取り戻す成分を含むにんにくが主原料として入っている
・にんにくの成分として有名なアリシンではなく、オキソアミヂンを抽出している
・生にんにくに0.03%しか入っていない貴重な成分を1日に200㎎に渡って摂取できる
・疲労回復や滋養強壮、精力のアップといった効果が期待できる

プロキオンにはこのような特徴があり、ラットにオキソアミヂンを投与した実験では精子の数が大幅に増えたと研究結果が出ました。

病院へと足を運ばなくてもEDを改善できる可能性は十分にありますので、まずは自宅でプロキオンを飲んでみてください。

EDの予防や対策を行おう

サプリメントのプロキオンを飲むだけではなく、自宅でEDの予防や対策を行うのも大事です。

どんな方法が適しているのか幾つか見ていきましょう。

・血液の流れの悪化による勃起の妨げを防ぐために運動不足を解消する
・スクワットやサイクリングを中心に下半身を鍛えるエクササイズを行う
・十分な精液を作るためにタンパク質やビタミンをしっかりと摂取する
・血小板の粘着性を高めて血流を悪くするタバコはなるべく控える(禁煙する)

「自分はもう満足に勃起できない」とショックを受けている男性は少なくありません。

しかし、生活習慣の見直しで症状を克服することはできるので、少しずつ勃起機能を改善する対策を始めてみてください。